脱毛 顔

顔脱毛のすすめ

脱毛をしている方の中で、顔脱毛までされている方というのはまだ少数派のようです。ところが、よく考えてみると顔って産毛が結構ガッツリ生えている方が多く、太陽の光にさらされて「うわ、すごい産毛!」と思われてしまいそうなほどの方も結構いらっしゃるんですよね。自分ではよく見えないだけなのか? 太陽光の下で鏡を見ると、あまりの産毛の多さにびっくりされると思いますよ。そこでお勧めなのが、顔脱毛。ここでは顔脱毛のことについてご紹介したいと思います。

 

顔脱毛をすると何がいいの?

みなさんが、顔に求めるものって何ですか? 「透明感のあるお肌」「陶器のようなつるりとしたお肌」「白く透き通るようなお肌」「シミやしわのないなめらかなお肌」… ちょっとあげるだけでも、女性は白くてすべすべした、欠点のないお肌を求めているのがよくわかりますよね。そんな願いも、顔脱毛をしてみるとかなうかもしれません。 顔脱毛は、何も産毛がなくなるだけではないのです。もちろん産毛はなくなりますが、それと一緒に産毛がなくなるためもお肌に透明感が出て、またレーザーでお肌のシミなどが薄くなるという美肌効果などが望めるのです。毛穴も小さくなるといわれていますから、陶器のような肌だって夢ではないのです。しかも産毛もなくなることで、毛穴に汚れが詰まりにくくなり、ニキビや吹き出物などのトラブルから解消されるというメリットも!もちろん、メイクののりもばっちりですよ。

 

顔脱毛の回数は結構少ない

顔脱毛というのは個人差があるものの、顔周りの場合では1か月おき、または1か月半おきの施術で、だいたい少ない人で3−4回、平均5回くらいの照射でほとんどの」毛がなくなるそうですよ。施術時間はだいたい20分程度、ということです。短時間で回数もかからないのに、美肌まで手に入ってしまうのですから、顔脱毛って女性にとってはかなりおいしい脱毛パーツですよね。 ただ、瞼の上の毛などは、危険な部位ですので脱毛はしてもらえません。おちろん、お肌の敏感な目の周りの脱毛は、全体的にNGです。鼻毛はやってくれるサロンもあるようで、やってくれるサロンを探したい場合は、まずはいろいろなサロンに電話で問い合わせてみるしかないでしょう。鼻毛はやってくれないサロンのほうが多いそうですからね。東京の青山にある脱毛サロンなどは、鼻毛にも対応してくれているようでしたよ。

更新履歴


このページの先頭へ戻る